FC2ブログ

記事一覧

宝物(19)

     

    

「こんばんは…」

「…直樹君…」

「お久しぶりです…」

「…あ、あぁ…元気そうだな、座敷に……」

「わかりました……」

     

直樹は如月の隣に座った

「相原さん、今日は入江さんの方からお話があります」

「…はぁ…そうなんですね…いったい……どうしたんだ、直樹君…」

直樹は後ろに下がると、頭を下げた

「……な、直樹君?」

「おじさん…もうし訳ありません、琴子が…姿を隠すような事になったのは、俺のせいです…」

「…姿を隠すって……琴子は…如月さんの紹介で……アルバイトに…」

「……子供がいるんです…琴子のお腹に俺の子がだからなんです」

「……な、何を言ってるんだ…直樹君……君は…見合いして…」

「見合いをする前です」

「……」

「相原さん…琴子さんが気づいたのは、見合い後でした、偶然にもうちの妻の病院に来て診察を受けてわかった事なんです、琴子さんはそれまで妊娠している事に気づいていなかったんです」

「そんな…」

「待合室の琴子さんの様子がおかしい事に気づいた和希が話を聞き…堕胎するにしろ、入江さんの同意がなければ出来ない事を話した時、本人は出来たら産みたい、そう言ったので私達が手を貸して、彼に知られないよう動いていました……」

「……」

「俺がもっと早く気づいていたら…見合いをしてもその後は断る事もできました……琴子が俺を避ける様になった時に…気づいてやるべきだったんです…」

「……直樹君…とりあえず頭を上げてくれないか…」

         

「直樹君は…いつ気づいたんだ…」

「10月頃大学の先輩が、琴子を探していて、自分達以外にも探している人がいると聞きました、その時誰も琴子の行方を知らないと知りその後も俺と琴子の事を調べているようだと同期から連絡があった時、琴子が退学している事を聞きました、おかしいと思い俺なりに調べてた時…琴子の部屋で、産婦人科の用紙を見つけました」

「そうか……」

「琴子さんは2月には出産します、お父様にはその前にお知らせするつもりでしたが、入江さんが自分の口から謝罪と報告したいと私の所に訪ねて来たんです…」

「報告…」

「婚約は解消されました、今さらだとわかってますが、琴子と…お嬢さんと結婚させてください…」

「……それは、子供が出来てしまったから…その責任を感じてなのか?」

「いえ、違います、ずっと側に居てほしいと思うのは琴子だけです、琴子の笑顔も怒った顔も…すねた顔も……愛しい…俺にとってかけかえのない存在なんです」

「……そうか……直樹君が……無意識に琴子は?と裕樹君に言ったりする姿を何度か見てた…もしかしたら……一時はそう思ってた……しかし見合いの話を聞いて……やっぱり…違ったのかと…思ったが……」

「相原さん」

「直樹君……琴子のこと…よろしくな…」

「ありがとうございます」

           

                     

❄️☃️❄️☃️❄️☃️❄️

初詣から帰宅すると、姉達は別荘に戻って行き

琴子は自分の部屋に戻った

ノックの音に返事をすると、蓮がドアを開けた

「……どうしたの?」

「和希さんから、預かったんだ、手紙」

「手紙?」

「蓮君、琴子さん、お茶しない?」

「うん…いいけど」

三人でダイニングキッチンの椅子に座り、美南が淹れてくれたお茶を飲んだ

「……手紙、開けないの?」

「…そうだね」

     

封筒を開けると、カードと手紙が出てきた

「カードだ…」

美南と蓮は黙って琴子を見ている

   

『 迎えに行く、待ってろ          直樹  』

        

「……」

「和希さんが…それを渡して欲しいって……」

手紙には直樹が和希と如月の所来た事、妊娠に気づいている事、婚約は解消された事が書かれていた

「和希君…」

「和希さんが、この手紙を渡したら、琴子さんの側に居てあげて欲しいって、きっと泣いちゃうから…」

「琴子さん、よかったね」

美南は琴子にハンカチを渡すと

「琴子さんの事、ちゃんと好きだったんだよ、だから迎えに来てくれるって」

「美南ちゃん…」

「和希さんが言ってた、たった一度顔を合わせただけで、名前も名乗らなかったのに、琴子さんが話していた事を手がかりに、和希さんを探しだして、如月さんの所に訪ねて来たって、琴子さんが子供の頃近所に住んでいた人って…そんな些細な会話を聞いていて、自分を見つけるなんて思ってもみなかったって」

「……彼に言った訳じゃないのに…聞いてたんだ……」

「好きな人の事って、どんな些細な会話でも、聞きたいって思うものだもの」

「……そうかな…彼は……すごく頭がいいの…観たり聞いたりしたいだけで何でも覚えてしまう人なの……」

「……コトリンて琴子さんなんだね」

「なに言ってんの、蓮君」

「和希さんに聞いた、コトリンは琴子さんがモデルって、大学のアニメ部が作ってそれをゲームにしたのが彼なんだよ、何でそんな事をしたのか、和希さんも不思議で聞いたら、琴子さんがこれを見たら、自分を思い出すから学園祭で一緒に過ごした思い出があるって」

「思い出って……あたしにしたら…黒歴史なんだけど…コトリンて……」

「え~かわいいよ~」

「…ゲームは…いろいろ変わってるから、本当のコトリンは……ビキニとかだったの……アニメなんて酷かった…戦ってるうちにビキニがボロボロになって…それ見て爆笑してた癖に……」

「…それだけじゃないでしょ、学園祭って他にもなかった?」

「…サークルでお好み焼き焼くことになって……他の子は別のサークルとか、学部の模擬店があるって…あたしだけになって…料理は出来ないし……その時助けてくれたかな…でも彼が手伝ってるって知って、やる気のなかった人がどんどん集まって、あたしはリアルコトリンがいるって勝手に宣伝した先輩のせいで、売り子に回されるし………やっと休憩になって…ホッとしたらアニメ部に呼ばれて…挨拶させられて……その後は………そうだ、おばさんにクイズ王と対戦させられて、彼は不機嫌で……それでも優勝して……やっと終了したかと思ったら、お好み焼きの片付け……あたしが戻らなかったからコトリンに会わせろって大変だったって言いがかりつけられて、一人で片付けろって先輩に言われて……そこで怪我して……ホントに悲惨な学園祭だったの…」

「……なんか…大変だったみたいだね……」

「でも…彼がなんだかんだで助けてくれてたんでしょ?」

「……まぁ…片付けも……怪我した時も手当てしてくれたし……その後も……どういうわけか…ミスコンでミスになれたのよね……ほとんどコトリン票で……」

「良いこともあったじゃん」

「……でも…あまりいい思い出だとは、思ってなかったんだけど……迷惑ばっかりかけてたから…」

「大変だったから、残ってるんじゃない?ありきたりなら残らないよ、彼にとって琴子さんと過ごした大切な時間だったって事だよ」

     

               

母屋の四人にも、手紙が蓮によって渡されていた

手紙は直樹から

謝罪の言葉と、今の状況、今後の事が書いてあった

   

「……よかった…」

「本当だね、琴子ちゃんもこれで安心して、出産に挑めるね」

        

          

       

           

     

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

良かったね?入江君許して貰えて‼️普通なら2三発殴られても‼️文句言えない😵大事な娘傷者にされたんだからさ😅でも、琴子ちゃんが、学業苦手は、わかってることでも?大学どうするのか?きっときになってはいただろうね?自分から、退学してたなんてしらないんだから、でも、入江君は、誰でも子供を、作るような人ではないです👌でなきゃ沙穂子さんに、あんなことは‼️言ったりはしないよ😭時として彼人が、傷つく事平気でいいますから😅でも、あのお嬢様は、わからないかな、でも、やっと、入江君迎えに、来てくれる良かったね?v-30

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

なおちゃんさんコメントありがとうございます

2、3発殴られるだけならいいですが……絶対やらん!とか言われたらもっと大変だったでしょうね

大学の事はね、それに理美ちゃん達がいるから…休学して……なんてのも無理ですからね

確かに入江君はモテるけど、こと恋愛に関しては…非情な人だったから……いくら婚約者と言えども…恋愛対象ではない
だから相手を奈落の底に落とすような事を平気で言ってしまう
琴子ちゃん以外は拒絶ですよね……

Re: タイトルなし

greenさんコメントありがとうございます

本当によかったですよね、重雄パパも入江君の本当の気持ちと如月さんの話で納得してくれて

Re: ありがとうございます

ルルさんコメントありがとうございます

本当ら殴られて当然なのでしょうが、絶対に人に頭を下げない?入江君がきちんと頭を下げて謝ったし、琴子ちゃんへの気持ちもきちんと話したからでしょうね

美南ちゃんと蓮君、琴子ちゃんより年下だけど、同じ境遇だからね、琴子ちゃんの事は心配だったでしょうね

そうですよね、入江家はこの事実をまだ知らない……
安易に喜んではいけないことですからね

大泉家も今までは、甘やかして来たけど……それではいけないとお祖父様も思ったのかもしれないですね、沙穂子さんのわがままが通用しないことだってある、それを身を持って体験したでしょうね
ある意味、荒療治……

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itkiss

Author:itkiss
初めてイタズラなkissのIF物書いてみました