FC2ブログ

記事一覧

again(歓3)

       暢洋と再会した裕樹 「ノンちゃんがモデルしてたなんて、知らなかったよ」 「そう?」 「だって、面影が…ない」 「裕樹も人のこと、言えないだろ…」 「そう?」 「でも、よかった…元気になったんだ」 「直樹さんと琴子さんのおかげ、病院ではけっこう無理聞いてもらった」 「そうなのか…」 「そりゃ、2人とも、小児科の医師とナースなのを専属に指名したんだし、部屋も&h...

続きを読む

again(歓2)

      🌅 「……」 「…おはよ…入江君…」 「…おはよ…何してるんだ?」 「……なにって……入江君が……」 ドレッサーの前出背中を見ようとしている琴子 「……この間…も、更衣室でからかわれたんだから…キスマークついてるって…」 「…心配するな…無いから…」 「ほ...

続きを読む

again(歓1)

       ~~東京~~       「…ママ…とても…目立ってるような…」 「お、奥さん…ここまでしなくとも…」     「母さん…トイレ行ってくる…」    いち速く逃げ出した裕樹 重樹、重雄は紀子の隣でソワソワしている 紀子の手には、ツアーガイドの持っているような、三角の旗 「お!居たよ…さすが入江ママ~目...

続きを読む

again(贈5)

          「…入江~最近なんかいいことあった?」 「…」 「ははぁ~ん、入籍秒読みになったもんなぁ~」 「戸田先生、それセクハラになりますよ…入江先生にだからパワハラ?」 「神田先生居たんか…」 「失礼ですね~、入江先生が機嫌がいいのは、その万年筆のせいですよ、ね?」 「……」 「あ、ほんまや…」 「え~…万年筆…この間まで製...

続きを読む

again(贈4)

         「これも…素敵…でも、こっちの方が…落ち着いた色だし…」 「いらっしゃいませ、どのような物をお探しですか?」 琴子が覗いていたケースの前に、品の良い初老の男性が立っていた 「あの、万年筆を」 「プレゼント…でしょうか?」 「はい、職業が…お医者様なんです、カルテを書いたりするのに使いやすい物って…」 「お医者様…失礼ですが...

続きを読む

again(贈3)

          「お疲れ様でした…」 「お疲れ様~」 「琴子ちゃん今日は、ありがとうな、カノンちゃん」 「いえいえ」 「でも、トイレの回数は気にしてなかったなぁ~」 「普段そんなの気にしないですもんね」 「確かになぁ…」 更衣室で着替えを済ませた琴子 「今日は…ロングなんて大人っぽいですね琴子さん」 「…そう?」 「パステルカラーの物よく着てるイメージがあるからか...

続きを読む

again(贈2)

       「あ、い、は、ら、さん」 「なんですか?」 「今日ひまですか?」 「…暇はないです…」 「……え~何度誘ってもつれないですね…」 「…そもそも、なんであたしを誘うんですか?」 「そりゃかわいいから」 「…ふざけてないで、仕事して下さい」 カルテを持って廊下を歩く琴子に声を掛けて来たのは、他の病院から、研修に来ている外科医、大塚 実習生が去...

続きを読む

again(贈1)

              「ありがとうございました」 「よかったね、ノンちゃん」 「うん、直樹さんと琴子さんにここで会えてよかった、感謝してる…」 「フフッ、あたしも、ノンちゃんに会えて嬉しかったよ、それにちゃんと家族向き合えるノンちゃんになってくれたから、舞洋ちゃんと仲良くね」 「入江先生、ありがとうございました、私達の事も気にかけて下って、こうしてまた、暢洋とも向...

続きを読む

again(視3)

         「木村暢洋さん、採血しますね~」 「ハイハイ、採血ね」 「腕出してね…」        「ねぇ琴子さん」 「なに?」 「その、眉間にシワ寄せて採血するの止めてくれない?」 「へ?」 「……へ?じゃないよ、なんか大丈夫かなぁ…ってなるよ…」 「…だったノンちゃんの血管…細くて…」 「そりゃ~繊細な僕の血管だもん」 ...

続きを読む

again(視2)

              🏥 「…ノンちゃん…」 「だってさぁ…」 「前にも言ったよね、病院の食事はノンちゃんに必要な栄養が管理されたものだって!」 「や~い、怒られてる~」 「悟君…君もよ…」 「でもさぁ~嫌いな物は仕方ないじゃん」 「そうだよ、琴子ちゃんは嫌いな物ないのかよ!」 「あたしはないよ」 「ほんとに~」 「直樹さんに聞いちゃうよ~」 「どうぞ...

続きを読む

プロフィール

itkiss

Author:itkiss
初めてイタズラなkissのIF物書いてみました