FC2ブログ

記事一覧

〇〇princeとcomplexgirl(28)

             午後、紀子がいそいそと浴衣の小物入れを出してきた、その姿はとても楽しそうだ 女の子がほしかった事を知っている直樹は、きっと自分か祐樹が女の子ならいつもこんな風に楽しげにしていたのかも知れないと思う     琴子は紀子に言われて、シャワーを浴びて、髪を綺麗に乾かしてやってきた 「お兄ちゃん、祐樹もシャワー浴びておいた方がいいわよ」 「じゃ、僕浴びてく...

続きを読む

〇〇princeとcomplexgirl(27)

           祖父母の突然の来訪で最後のお盆休みが終わった 祐樹は今年は兄の(琴子)受験生という大義名分で旅行等はしない事になっていたため、とてもいい1日を過ごすことができた              翌日、紀子、直樹、祐樹、琴子は祖父母を空港まで送って行き 「紀子さん、重樹をたのんだよ」 「そうよ、紀子さんが頼りなの…あの子どういうわけか&hellip...

続きを読む

〇〇princeとcomplexgirl(26)

               「まあ、ここが重雄君のお店なのね」 「大きくもないし、路地だから目立たないお店なんですけどね」 「重雄君らしいな、目立たない所でコツコツ頑張る、昔からそうだ」 「重樹より、ほんとは出来がいいんじゃないかって、あなた言ってましたものね」 「まぁ~な、重樹は私の会社を継ぎ大きくしてくれた、それだけの手腕があったのは確かだ、でも重雄君は誰かが築いた物を...

続きを読む

again(誕生日)

         もうすぐ琴子の誕生日…さてどうするか… カレンダーは9月になり、ふと思う 同居して、琴子が初めてくれた物…誕生日ではなかったがいろんな意味を込めてくれた、低周波機…高校生に贈るか? あの頃はほんとにこいつ馬鹿だ…とあきれた…       それから…バレンタイン…チョコ食べないって言ってるのに…スゲー硬いチ...

続きを読む

〇〇princeとcomplexgirl(25)

             「まぁ~すごい眺めね~」 「……そうですね」 「おじいちゃん!こっちこっち」 「お~祐樹そんなに急がなくても大丈夫だ」 最上階の回廊を歩く、直樹達と祖父母 「琴子ちゃんも直樹も受験で大変よね…」 「いえ、あたしは一応大学もどこに行くか決めてるから、今の成績をキープしておけば大丈夫です、入江君は今、どこの大学に行くか、迷ってるみたいですけど...

続きを読む

プロフィール

itkiss

Author:itkiss
初めてイタズラなkissのIF物書いてみました